先輩から聞いた子供の話

私は、先輩から子供ができるとなかなか貯金もできないなんて話を聞いていました。でも、子供が小さいうちからそんなにお金がかかるものなのかなと思っていました。しかし、子供ができて実際に育ててみると

 

 

知らないうちにどんどんお金がなくなってしまっています。


ちょこちょこ細かい事にお金がかかるものだなと感じました。おかし、おむつ、他もろもろいるものが多くなったような気がします。だから、専業主婦の私にはそういう所も辛い状況だったりもするのです。

 

最近では、外で仕事をした方がいいのではないのかなと考えたりする事もるのです。子供がいるとなかなか仕事ができない状況ではあるのですが、ちょっと生活の事を考えるとお金が欲しくなってしまっています。

 

専業主婦の場合、どんなに頑張ってもお金なんて出てこない所が辛いです。専業主婦の働きをお金にしてみたら月に30万ぐらの価値があるなんていうのをどこかで聞いた事がありますからすごいです。でもね、やはり余裕が欲しいのなら

 

 

少しパートをした方が・・・


いいかもしれない。少しでも定期的収入があるのならしっかり審査してくれる消費者金融でも申し込みが可能になってくるのですからね。

現状の不安と将来への漠然とした不安

私の母親は専業主婦で家事全般において完璧でした。いつも家は綺麗で毎日違ったおかずが何品も食卓に並んでいました。私はそこまで完璧には出来ませんが、そのような環境で育ちましたし、とても綺麗好きなので、

 

 

仕事と家事の両立は難しい・・・


と思い、結婚する前から強く専業主婦を希望していました。でも、実際結婚して専業主婦になってみると、ゆとりを持って家事育児に取り組めるのは大満足なのですが、どれだけ家事育児に奮闘してもその代償はゼロです。

 

 

専業主婦=無収入という事は分かっていたのですが・・・


実際になってみると、無収入というのがいかに気持ちを荒ませるのか、なってみて分かりました。専業主婦だと外に出ると言えばスーパーの買い物か子供の用事ぐらいです。

 

なので、着飾る服やバッグも必要でないし、打ち込む趣味とかも無ければ、そうそうお金は要りません。なのですが、「自分には収入がゼロ」というのはとても心細いものです。それに今はよくても将来的に不安を感じます。

 

子供はどんどん大きくなり、成長と共にもっとお金がかかってくるように思うのです。その時、

 

 

自分は果たしてどうしているのか?


という漠然とした不安が常にあります。もし「今直ぐにでも働きに出たいけど、子供が小さいから渋々家にいるだけ」というような人なら不安が無いのかもしれません。

 

でも、そうではなく「状況が許すなら家にいたい」と思っているようなタイプの人(私)にとっては、今現在専業主婦という立場はとても不安です。毎日暇さえあれば自分の将来について考えています。日曜日の求人広告を見ては

 

 

この仕事をしたとしたら・・・


シュミレーションをしたりもしています。でも、パッと未来が開ける感じは全くありません。やはり漠然とした不安が残るだけです。ただ、去年の秋頃からクラウドワークスを始めました。

 

外にパートに出るのと比べたら微々たるお金にしかなりませんが、完全に何もせず収入ゼロの時よりは充実しています。最初にお金を手にした時は感激しました。

 

既に外にパートに出ている周りのママさんに比べたら本当にスローの滑り出しかもしれませんが、「自分のペースで自分なりの収入方法を見つけていくしかない」と思っています。

専業主婦の憂鬱

 

専業主婦で悩みといえば、まず収入がないことです。


お金に困っていなくても、現実に収入がないと、周囲からはお金を稼ぐ能力がないと思われがちですし、自分でも一銭も稼ぐことができていないことに後ろめたさを覚えます。最近は働く女性が増えて、更に後ろめたさが倍増です。

 

誰にも攻められてはいないのですけどね。掃除・洗濯・炊事・育児等をきちんとやっていると、結構時間もかかりますし体力も使うのですが、お金は稼げません。この点は、専業主婦である限り仕様がないと割り切るしかないですね。

 

 

自分の心の持ちようが大事だと思います。


子供が小学校に上がると、専業主婦だと暇だと思われてPTAの役員などを押し付けられがちです。そんな時はパートでも始めようかなと思います。役員をやるために専業主婦をしているのではないです、と言いたくなります。

 

ママが働いている子供が、家にはママがいないので放課後に家に遊びに来たりしますが、たまにはその子の家にも遊びに行かせてほしい、こっちばかりずるいな、と思ってしまいます。

 

 

ママの世界でも専業主婦は肩身が狭いです。


日本は今「女性の社会進出」を後押ししているようですが、専業主婦はそんなにいけないでしょうか。周囲の

 

 

なんで働かないの?


という言葉からも今は働くのが当然という風潮ですが、家で子供をしっかり育て家事を手抜きせずにする、というのも立派な選択だと思います。実際一番困っていることは、お金のことよりも社会の冷ややかな対応かもしれません。

パート・アルバイトなどで収入があるのならこちらの消費者金融