いろいろな役を押し付けられて困ります

誰にも言っていないのですが実は持病があって働いていません。ストレスが持病に悪いという事で、悪化させないためにもリラックスして過ごすように医者から言われているので、そうしているのです。もちろん専業主婦でいることは

 

 

主人も納得していることなのですが・・・


この専業主婦という立場のお蔭で色々面倒なことがあります。専業主婦は暇だと思われているので、まず色々な役を押し付けられることが一番困ります。

 

 

  • 私はフルタイムで働いているから
  • 私はパートだけど小さい子供がいるから
  • 私は介護があるし

こう言われると、働いておらず小さい子供もいない、介護する老人もいない私は相当暇ということになり、自動的に

 

 

じゃぁ役員お願いしますね!


ということになるのです。今自治会の役員と、子供会の役員と、学校の役員と3つがまわって来ていて、全てすでにノルマ分は去年までにやっていのにもかかわらず、また押し付けられています。

 

持病の事を言えば良いのでしょうが、そういうプライベートな事は人には言いたくないし、そのことであれこれ詮索されたり聞かれたりも嫌です。地域でのお付き合いは専業主婦にとってはとても負担が大きいものだと感じています。

 

 

正直、3つも役員をやると・・・


かなり時間をとられますし、体にも負担です。来年もまたこんな思いをするのなら短時間パートにでも出ようかと思っていて働いても良いか、医師に相談する予定です。誰にも言えない悩みなのでとてもモヤモヤしています。

 

子どもの問題で夫婦仲が気まずくなりました

私は現在35歳で、夫は39歳と4つ年齢が離れていて主人が年上になります。主人は子どもが大好きで、結婚してからも主人は

 

 

早く子どもが欲しい・・・


といっていましたが、なかなか子どもが出来ずに産婦人科へ行ってみると、私の体が卵子が出来にくい身体で排卵誘発剤をしようしなければ子どもが出来ない身体だということが分かりました。そのために、

 

 

産婦人科で治療をうけることになりましたが・・・


何年経っても子どもがやはり出来ません。4年、5年と経つうちに夫も年を重ねてきて、自分の名前を次ぐ子どもがいなければ長男としての立場がないという気持ちが強くなり、子どもがどうしても欲しいので

 

 

別れて再婚したい・・・


と思っていると正直な気持ちを伝えてくれました。子どもが出来ないまま何年も過ごすうちに主人の私に対する気持ちが冷めてきているのは自分自身でも分かっていましたし、ちょっとした事で主人が怒りやすくなっている等

 

 

ストレスがたまっているんだなぁ・・・


とも思っていました。結婚する時にそういった検査までしてお互いに納得した状態で結婚をすれば一番よかったのですが、結婚してから子どもが出来にくい身体だと判明してしまったために、事態は複雑になってしまいました。

 

私は主人が大好きでしたので後1年がんばって見たいと伝えて治療を続けましたが、そこで奇跡が起こりました。

 

 

無理だろうと思ってあきらめかけていたのですが長女を妊娠することができました。


子どもが一人出来て主人も喜び気まずかった夫婦仲も良好になりました。その後は再度治療をつづけましたが、未だにやはり2人目はできていませんが、本当に奇跡的に妊娠することが出来て夫婦仲を壊さずに済むことができました。

夫の両親の事で夫婦仲が悪くなりました

夫が52歳、私が46歳の夫婦で、今年で結婚22年目になりました。もともとラブラブという感じではなく、お互い言いたいことはしっかり言うので、さばさばした夫婦でしたが、夫の両親の介護問題で決定的に気まずくなりました。

 

夫の父親が少々変わった人で、妻に対して気に入らないことがあると、怒鳴ったり暴力を振るう人でした。同居でないのでそんなことは全く知らなかったのですが、ある時私たち世帯の方へまで

 

 

怒鳴り込んでくるような出来事がありました。


その際に私や子供達には全く関係がないのに、主人の父は大声で怒鳴ったり、脅すようなことを言ってきたりしましたので、怖くなり、主人にやめるように言って!と頼んだのですが、主人は父親に対して文句も言わずされるがままでした。

 

そんな優柔不断な主人に堪忍袋の緒が切れて、今後一切主人の父とは付き合わないと宣言しました。その出来事の後、主人の父が体調を崩し、病院へかかったり、福祉のお世話にならないといけなくなりましたが、私は

 

 

一切関わりたくない・・・


と言ったので、一切世話や手伝いもしませんでした。そうしたら、「近所の人にお前は何て言われているのか知っているのか?こんなんじゃ一緒にいる意味がない、離婚だ!」と言い出しました。

 

こちらは主人の親の面倒をみるために結婚したわけではないし面倒をみる義務もないので、そんなことを言われる筋合いは全くありません。その後5年をかけて話し合って、少しずつ和解の方向へ話が言っています。

 

主人があの時は本当に悪かった、「親の面倒は見てくれと言わないのでどうかこれからも一緒にいてほしい」と言い出しました。子供もまだ成人していないので、それまで今後どうするか、ゆっくり考えようと思っています。